デイサービス リゾートアロハ 可児 施設長様 | えぶり・プラス|介護レクリエーション企画代行

えぶりプラス愛知は300種類の豊富なレクリエーションを企画・提案・代行して介護施設のレクリエーションをコーディネートいたします

CASE

導入事例

デイサービス リゾートアロハ 可児 施設長様

えぶりプラス導入していかがですか?

何か新しいレクリエーションをしようかと考えるけど「企画」するには時間も労力も必要でした。

えぶりプラスは2ヶ月先まで予定を決めてスケジュールを出してくれるので助かっています。また今では利用者の楽しみとしての恒例行事となっています。

最近えぶりプラスとは別でボランティアの方に音楽のレクリエーションに来て頂きました。

ボランティアさんはとてもありがたいのですが、自分達のお披露目会を兼ねて来ているような印象を受けました。有料のサービスは「利用者さんの満足のためにレクリエーションを行なっている」という目的がブレにくいですね。

現在レクリエーションのイベント事は、えぶりプラスからの提供がメインです。利用者さんからは口コミでリゾートアロハは楽しいところと情報が回っています。

施設長にとってレクリエーションとは?

笑顔になってもらうのに欠かせない時間だと思っています。

自分の施設に入ってもらうにあたって一番大切にしているのは「利用者さんの笑顔

笑顔になるで日々を過ごして貰えることが施設を運営する最大の理由です。

他の施設では毎日ボーとしていて退屈だけど、アロハではレクや外出、遊べれるようなコンテンツも用意されています。

そのため、彼処に行けば何でも揃っていると噂になっていると聞きます。

最近ではケアマネージャーさんから楽しみを求める利用者さんを優先して紹介して頂ける関係性も出来てきています。

最近ではケアマネージャーさんから楽しみを求める利用者さんを優先して紹介して頂ける関係性も出来てきています。30名MAXの定員に対して29名が現在も埋まっておりますので、今後も満足のして頂けるよう運営していきたいですね。

ケアマネージャー(A.Kさん)にもお話をお聞きしました!

リゾートアロハさんに自分が担当している方をお願いし始めたのはつい最近のことです。

レクリエーションの取り組みについても色々と取り組まれていると耳にしています。

なぜ最近アロハさんとの関わりが増えたのですか?

リゾートアロハに最近人が増えている理由としては外出があり、担当している肩から直接「アロハさんへ行きたい」と要望が出たりしているからです。他の施設ではない取り組みなので非常に喜ばれています。

他に外出がある施設はないのですか?

ほとんどありません。岐阜県内でいうともう一箇所、外出を月に1回行う施設があるぐらいでしょうか。

生活の中で楽しみがあると、ちょっと遠出もしたくなるといった活力が湧いてきます。

口コミでアロハに行きたいという声も上がっています。またお風呂が複数用意されているなど他にはない取り組みも紹介が増えている理由です。

利用者様は、他の施設ではみんなで一緒に入るとか入りにくいと感じることもあります。安心して入れるのも魅力ですね。

CONTACT

[ TELEPHONE ]

050-5306-7767

営業時間:10:00~18:00