COLUMN

コラム

第3回 スキルアップ勉強会
「認知症座学とアイスブレイク実演会」
開催レポート

皆さん、こんにちは! レク企画担当の向です。

4月17日(土)に開催した勉強会について、皆様に少しご紹介できたらと思います!

前半:認知症基礎座学

後半:アイスブレイク実演

という内容でした✨

前半:認知症の基礎座学

さて、現在の介護現場において、いや、日本において避けては通れない”超高齢・超小子・人口減少”等の中で、大きなキーワードの一つが「認知症」。2020年総務省統計、我が国の高齢者人口は33,617万人(高齢化率28.7%)、100歳以上は8万450人。その上で、認知症を患う方は600万人超です。今後は、世界的にみると3秒に1人が認知症になっていくというデータもあるそうです。当然、入所・通所問わず、介護施設の現場には認知症の方々が沢山みえます。

弊社としましても、オンラインオフライン関係なくレクリエーションを介護現場に提供する者として、対応やコミュニケーションスキルは避けて通れないものとなってきております。

そこで今回は、認知症の概要や症状、関わり方や介護現場の職員様の意見などを共有出来る機会になればと考え、開催を決めました!

今回は、認知症グループホームの現職介護職員様も参加され、弊社登録のパートナー様と共に議論を交わし交流出来た事には意義があったと思っております。更に、認知症の方とのコミュニケーション体験や現場での具体的な症例発表など、基礎座学と言いながらも、皆様の体験や意見も踏まえ色々学んで頂くことが出来ました。

参加者様の感想の一例です!

・話が理解しやすく、とても参考になりました。
・現場の方の話を聞けて良かったです!
・自身のスキルアップに繋がるので参加して良かった。
・介護レクは奥が深く、完璧がないなと感じた。
・改めて、自分の介護の仕事にも活かそうと思います!

後半:アイスブレイク実演会

以前行った勉強会での「自身のレクを披露出来る場がほしい」「互いに意見交流を出来たら」というお声から実現した内容でした。実際に、レクリエーションに使用する物品を実際にご持参頂き、参加者皆様の前で5分間ほど実践していただきました。具体的に、各自に用意されている状況、紹介・説明の仕方、誤飲等への留意・配慮の説明をして下さいました。レク企画を担当している私すら、学びが多く新しい発見へ繋がりました。

また介護現場の職員様の意見も大変参考になりました。例えば、「何時だからレクリエーションを行いますよ!」ではなく、生活の中にそっと存在するものである事、職員がやりたいから一緒に行ってほしい気持ちを自然に伝える工夫など、随所にプロならではのご意見があったなと感じました。



3時間の勉強会終了後も、それぞれで会話が弾み楽しい学びや出会いの場となったと思います。雨天にて、足元の悪い中お越し頂きました皆様にこの場をお借りし、改めて御礼申し上げます。

また是非、よりパートナー皆様の学びや出会いとなる機会を作っていけたらと考えておりますので、今後とも何卒宜しくお願いいたします!

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT

[  お電話 ]

05053067767

営業時間:10:00~18:00

[ お問い合わせ ]

info@everyplus.jp

ウェブからのお問い合わせ