えぶりプラス愛知は300種類の豊富なレクリエーションを企画・提案・代行して介護施設のレクリエーションをコーディネートいたします

COLUMN

コラム

【介護施設でプログラムを提供するためのスキルアップ講座のお知らせ】

【介護施設でプログラムを提供するためのスキルアップ講座】

 

※対象者:外部から介護施設でレク・イベント・教室等を提供したい方、しようと思っている方

佐藤です🙌
弊社に新たにレク企画担当として、介護福祉士でもあり、自身もドッグセラピーとして15年以上計2,000回以上現場にてレクリエーションプログラムを提供している向が入社しました。

一層、高齢者に必要とされるレクプログラムの開拓・開発とともに、介護現場の皆様が安心して依頼できるサービスなるよう精進して参ります。

それに伴い、今後パートナーの皆様もよりご自身のプログラムを様々な現場で楽しんでいただけるよう研修の充実も図って参ります🤝

今回、パートナーの皆様からも、ご要望のあった、こんな時どうしている?などの課題やあるある共有を行う時間も設け、現場にいくには知っておいていただきたい座学も、改めて行います。

現場で実践するための知識を学び、ディスカッションタイムで自身のプログラムに落とし込んでいただくことで、持って帰っていただけることが多い時間となると思います!

 

 

【研修詳細】

対象者:外部から介護施設でレク・イベント・教室等を提供したい方、しようと思っている方。
※申し込み内容によってはご参加をご遠慮いただく場合もございます。

プログラム:前半 座学
(介護施設の種類、認知症について、介護事故、感染症やリスク、プログラムを構築する上で必要なスキルなど)

後半 グループワーク・ディスカッション
(各々のプログラムの発表、その中で課題や心配事などを発表・ケース、あるある事例のシェア、対応策等のディスカッション)

持ち物:介護施設で提供している(又は提供予定の)プログラムを書いた紙orタブレット等
(参加者に弊社からフォーマットの用紙をお送り致します。

講師プロフィール:向宇希(むかい ひろき) 資格:介護福祉士・動物介在福祉士

1981年生まれ39歳。小児癌にて8歳から3年間大学病院にて闘病生活を送る。医療現場におけるエンターテインメントの重要性を思い、動物好きも相まって動物介在療法(ドッグセラピー)という専門分野を志す。介護と動物の資格を取り愛知県の動物園併設介護老人保健施設にて就職。
動物介在療法の専門家及び介護職として現場実践や医学会等での研究・実践発表を精力的に行う。
25歳にて動物介在療法を実践するNPO法人を設立。その傍ら、講師業や講演活動を、大学・専門学校・企業・行政等で行う。わんとほーむとして、2019年医療・福祉現場訪問実績208件。
NPO法人設立時より延べ2000回以上。
動物介在福祉事業、講師業、株式会社エブリ・プラスにてレク企画担当として活動。

日時:11月21日(土)10時〜13時

料金:パートナー登録者2,000円(一般3,000円)

定員:12名

会場:ミッドランドインキュベーターズハウス(弊社1F共有スペース)
453-0012名古屋市中村区井深町1番地1新名古屋センタービル・本陣街142号室
https://www.m15s.jp/access

お申し込み方法:フォームよりお申し込みください→https://forms.gle/ePFyUB2PyxrmnpkdA

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT

[ TELEPHONE ]

050-5306-7767

営業時間:10:00~18:00