【活用事例】見えないコスト…。意外に時間が掛かっている「レクリエーション企画」 | 株式会社エブリ・プラス

えぶりプラス愛知は300種類の豊富なレクリエーションを企画・提案・代行して介護施設のレクリエーションをコーディネートいたします

COLUMN

コラム

2019/03/28

【活用事例】見えないコスト…。意外に時間が掛かっている「レクリエーション企画」

こんにちは。エブリプラス中川です。
直近での活用事例の中で弊社調べにおけるレクリエーション企画での
お悩みをまとめていきたいと思います。
今回は『 見えないコスト…。意外に時間が掛かっている・レクリエーション企画 』と題して現状の平均的な
レクリエーションやアクティビティに費やしている課題を洗い出してみました。

◆ 現状のデータ ◆

こうみると企画自体に時間をかけているよりは、「やりたい」と思ったレクリエーションを実施するのに対して
準備をする時間が非常に手を取られていることが分かります。

◆ レクリエーションを行う理由は? ◆

多くは、利用者さんの満足度を向上させたいというものが多いです。
そのため毎月全くおんなじものをやりたいというよりは、「出来るだけ楽しんで貰えるようにしたい」と思っている担当者さんが多いのではないかなと思います。

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT

[ TELEPHONE ]

050-5306-7767

営業時間:10:00~18:00