【レクレポ】どきどき!わくわく!「バルーンマジックショー」 | 株式会社エブリ・プラス

えぶりプラス愛知は300種類の豊富なレクリエーションを企画・提案・代行して介護施設のレクリエーションをコーディネートいたします

COLUMN

コラム

【レクレポ】どきどき!わくわく!「バルーンマジックショー」

こんにちは。
えぶりプラスのPR担当・喜多(@everyplus2014)です。
今日は、名古屋の有料老人ホームさんでのバルーンを使ったレクリエーションを見させていただきました。
大道芸を施設で見られるとあって、参加者さんは、準備段階から何が始まるんだろう?
とソワソワ!!
参加者さんの反応は果たして…?
レクリエーションの一部始終をしっかりレポートしていきたいと思います。

パートナープロフィール

バルーンパフォーマーTさん

バルーンを使って、マジックショーを行ったり、音楽に合わせてリズミカルにバルーンで作品を作るパフォーマーさんです。
普段は、遊園地やファッションモール、テーマパークなどで大道芸のプロとして活動されています。
福祉の大学で大道芸サークルに入ったことがきっかけで、大道芸にはまったというTさん。
福祉の大学に通われていたこともあり、高齢者の皆様とのコミュニケーションも本当にお上手です。
それでは早速、施設でのレクリエーションの様子をレポートしていきたいと思います。

みんな釘付けバルーンパフォーマンス

音楽に合わせたバルーンアート

さて、お待ちかねのバルーンアートがスタートしました。
リズミカルな音楽に合わせて、バルーンを参加者さんの前でどんどん膨らませていきます。
カラフルなバルーンが会場を一気に華やかな雰囲気にしていきます。

「きれいねぇ。」「何ができるのかしら??」と興味津々の参加者さんたち。
そんなことを言っている間に、あっという間に、バルーンハートの完成です!!

その後も、アンパンマン、くまさんなどなど、バルーンで作ったとは思えないような作品が次々に出来上がります。
みなさん「これが風船でできてるの?すごいわねぇ!!」と不思議そうに作品に触れていらっしゃいました。

バルーンを使ったマジックショー


ショーは、この後も、どんどん盛り上がっていきます。
お次はバルーンを使ったマジックショー。
先ほどと同じように膨らませたバルーンがなんと、口の中へ!!!
あんなに長かったバルーンがどんどん食べられていきます。

「うわぁー。あの風船どこにいっちゃったの??食べちゃったの?」と会場は大盛り上がりで拍手喝采!!
このパフォーマンスには、忙しい施設スタッフさんも釘付けでした!!
見ている人みんなを引きつけるパワーはさすが、プロの大道芸人さんです。
そして、最後は、見ている方までヒヤヒヤしてしまう、こんなパフォーマンス。

始まる前まで、眠たそうにされていた方も、目をまん丸にしてパフォーマンスに熱中されていました。
パフォーマーTさんの一声で再び拍手喝采!!
大盛況で幕を閉じました。

今回作成したハートのバルーンは、レクリエーションの後でフォトフレームとしても大活躍!!
みなさん、ハートのバルーンを使って、仲良く写真撮影を楽しんでくださいました。

終わった後も、「それで、あの食べた風船はどこにいっちゃったの??」「本当に驚きの連続ねぇ!!」と、お隣の席の方同士でマジックのシカケについてお話しされたりと、余韻を楽しんでいらっしゃいました。
施設の中でも、テーマパーク気分で、こんなに華やかな大道芸を楽しんでいただくことができました。
最後にみんなで記念撮影。
参加者さんのお顔を載せれないのが残念ですが、なんとなく楽しそうな雰囲気が伝わりますよね?

参加者さんの反応は?

・今まで見たことないショーだった!!びっくりした!!
・こんなにワクワクしたの久しぶりだった。
・風船でこんなに器用になんでも作れちゃってすごいわね。
・マジックのタネが気になっちゃうわ。

施設さんの反応は?

・わたしたちも一緒になって楽しんでしまいました。
・普段、あまりレクに参加しない方も楽しんでました。
・バルーンで素敵な写真も撮れて、良かったです!

最後に

わたし自身、数年前まで、有料老人ホームで看護師として働いていたこともあり、いろんな施設を見てきたのですが、こんなパフォーマンスを見たのは初めてでした。
なかなか施設の中で、プロの大道芸を見れる機会はないので、とても珍しそうに、終始釘付けになっている参加者さんの姿を見て、わたしまで嬉しくなってしまいました。
バルーンパフォーマーのTさんも、いろんな施設に行くうちに、段々とレベルアップされているそうで、その施設の介護度に合わせて、パフォーマンスの仕方なども変えているとのことでした。
お年寄りから子供たちまで、様々な年代の方を笑顔にするお仕事をされるTさん、本当に素敵ですよね。
これからも、どんどん活躍の場を広げていってほしいなと思います。
えぶりプラスでも、できる限りのサポートをしていきますので、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

※えぶりプラスでは随時、パートナーさんを募集しています。
自身のスキルを施設でお仕事として活かしませんか?
興味のある方、ご質問は、こちらまで。

お問い合わせ

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT

[ TELEPHONE ]

050-5306-7767

営業時間:10:00~18:00