【介護施設レクリエーション研修会】を開催いたします。 | 株式会社エブリ・プラス

えぶりプラス愛知は300種類の豊富なレクリエーションを企画・提案・代行して介護施設のレクリエーションをコーディネートいたします

COLUMN

コラム

【介護施設レクリエーション研修会】を開催いたします。

この度、かねてからの念願であった
弊社を安心してご利用いただくための【介護施設レクリエーション研修会】を開催できることになりました。
弊社の各レクリエーション提供メニューに対して信頼がおけず、導入を見送っていた施設様にも、この研修により導入を検討していただければ嬉しいです。
これを第1歩として介護レクリエーションについて学び続けているプロ集団を目指し、常により良いサービスの提供を目指します。
研修会は、日本で唯一「介護施設でのレクリエーションに特化した認定資格」を発行している日本アクティブコミュニティ協会に委託し、オリジナルプログラムを作成して頂きました。
「介護施設でレクリエーションやカルチャー教室を開催するために知っておきたい基礎知識と実践」について学びます。
研修の内容は以下の通りです。
【第1部】10:00~13:00
介護レクリエーションの基礎知識(座学)
・介護レクリエーションの意義と役割
・求められるレクリエーション
・高齢者の心と身体
・認知症や各症状の理解
・介護現場の基礎知識、介護事業者、各施設の決まりなど
【第2部】14:00~17:00
高齢者とのコミュニケーション(グループワーク)
・高齢者とのコミュニケーションの基本と具体例
・活動中の声かけ、アイスブレイク
・介護現場で想定あれる20種のパターンと対応を考える
■研修委託先について
【日本アクティブコミュニティ協会】https://www.japan-ac.jpは、運営する「介護レク広場」で、5万人を対象にレクリエーションの課題を調査し、200の介護施設にヒアリングを行って、全国約14,000名が受講する「レクリエーション介護士制度」を開発しました。
この制度の普及活動により、多くの人に介護施設のレクリエーションについて学ぶ機会を提供し、介護の現場に笑顔を増やしている日本で唯一の会社です。
えぶりプラスだけでは実現できなかった研修を、業界のエキスパートにサポートしていただくことで、利用者も提供者も笑顔にする質の高いレクリエーションを目指します。
研修を受講すると……
施設の種類や特色、介護認定を受けている方とのコミュニケーションの取り方、介護施設でレクリエーションを提供する際に想定される20のパターンを学ぶことができます。
また、カルチャー教室との状況の違いが理解でき、介護施設レクリエーションのプロとして自信をもって対応できるようになります。
結果として、施設スタッフや参加者さんからの信頼を獲得でき、ご自身の持つ技術やスキルを活かしたレクリエーションを通じて、施設利用者の方に人生の選択肢と楽しみを提供できるようになります。
■この研修が役に立つ方
・介護認定を受けている方とのコミュニケーションを知りたい方
・専門知識を持ったプロとして有料で施設にレクリエーションを提供したい方
・趣味やスキルを活かした施設でのレクリエーション開催に興味がある方
・施設での開催に悩みや不安を感じたことがある方
・施設のレクリエーションの仕事を紹介してほしい方
■日時
3月29日(水)10:00~17:00
■開催場所
名古屋市中スポーツセンター
■参加費用
1部・2部 各8,000円/1日受講 15,000円
■申し込み方法
下記URLの申し込みフォームよりお申込みください。
https://everyplus.jp/recreation-training/
研修に関するお問い合わせも受け付けております。
もし、ご興味をお持ちのスタッフ様がいらっしゃいましたら、
お気軽にご連絡くださいませ。
長い文章を最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも、えぶりプラスをどうぞよろしくお願いします。

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT

[ TELEPHONE ]

050-5306-7767

営業時間:10:00~18:00