えぶりプラス利用規約

「えぶりプラス利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、株式会社エブリ・プラス(以下「当社」といいます。)が運営する、介護施設等向けレクリエーション開催サポートサービス「えぶりプラス」の各サービス(以下、これを総称して「本サービス」といいます。)について、介護施設等の運営事業者の方の利用条件を定めるものです。 本サービスをご利用いただくにあたっては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約の全ての条項について承諾いただく必要があります。 本サービスをご利用いただいた場合、利用者が本規約の内容を理解しており、かつ、本規約の全ての条項について承諾したものとみなします

第1章 総則

第1条(本規約の目的)

1.当社は、本規約に基づき、本サービス(第2条第1号で定義されるものをいいます。)を提供いたします。利用者(第2条第3号で定義されるものをいいます。)は、本規約が、本サービスを利用するあらゆる場合に適用されるものであることに同意し、本規約を遵守することを合意した上で、本サービスを利用するものとします。

2.当社が、本サービスの利用画面又は当社サイト(次条において定義します。)に本サービスに関する個別規定や追加規定(以下、「個別追加規定」といいます。)を掲載する場合や、利用者に個別追加規定をメール等により送信し利用者がそれらに同意した場合は、それらの個別追加規定も本規約の一部を構成するものとし、個別追加規定が本規約と抵触する場合には、最新の個別追加規定が優先されるものとします。

第2条(定義)

1.本規約において、次の各用語の意味は、それぞれ次の各号に掲げるとおりとします

第3条(本規約の変更)

1.利用者の利益に適合する場合の本規約の変更等

2.利用者の同意による本規約の変更等

第2章 本サービスの内容

第4条(本サービスの内容)

1.本サービスの内容本サービスは、利用者がパートナーに対し、レクリエーションの実施を依頼 することができるプラットフォームです。

2.本サービスの利用料金利用者には、レクリエーションの委託料及び本サービスの利用料金(第 8条で定めています。)を、ご負担いただきます。

3.業務委託契約本サービスは、利用者とパートナーとがレクリエーションに関する業務委託契約を行うためのプラットフォームです。本サービスの利用によって、当社と利用者との間にレクリエーションの実施について業務委託契約が締結されるものではなく、当社はレクリエーションに関する業務委託契約の当事者とはなりません。

第3章 本サービスの利用

第5条(利用の申込み)

1.利用申込み手続本サービスを利用しようとする者(以下「利用希望 者」といいます。)は、次項各号に該当しないことを確認 し、本規約を遵守することに同意した上で、当社所定の 各情報 を記載又は入力し、当社の指定する方法で当社に対して利用の申込 みを行うものとします。

2.利用資格利用希望 者が下 記の各号のいずれかに該当する場合、また該当するおそれがあると当社が 判断 した場合には、本サービスへの登録、及び本サービスの利用をお断りする場合があります。また、登録後であっても、本サービスの利用登録を取り消すことがあります。

3.審査

4.利用契約の成立前項の 審査 の結 果、当社が申込 みを 相当と 判断 した時は、利用希望 者と当社との間で、本サービスの利用契約が成立するものとし、利用希望者は利用者となります。

第6条(本サービスの利用方法)

1.当社は、本サービス上で、利用者に対し、パートナーのプロフィール、パートナーが提供するレクリエーションの内容、申込条件等の情報を提供します。

2.利用者は、前項の 情報 を確認 し、レクリエーションの提供の依頼 を希望 するパートナーと本サービス上で連絡 を取ることにより、レクリエーションの実施の内容 、日時、場所等を決定し、 決定した 内容 に従って、本サービス上の申込 フォームからパートナーにレクリエーションの実施を依頼するものとします。パートナーが申込 フォームに記載されたレクリエーション実施内容 について本サービス上で承諾した時点で、利用者とパートナーとの間でレクリエーションの実施について業務委託契約(以下「業務委託契約」といいます。)が締結されるものとします。

3.利用者は、業務委託契約締結後は、次の場合に該当する場合、実施予定日の午前9時まで限り、業務委託契約で定めたレクリエーションの実施日程 又は実施内容 を変更することができます。

4. 前項各号に該当し、利用者が実施日程 又は実施内容 の変更 を希望 する場合、利用者は速やかに本サービスを通じてパートナーに連絡 し、パートナーとの間で、変更後のレクリエーションの内容及び実施日程について協議するものとします。

5.パートナーが、利用者から前項の 連絡 を受けるまでに、利用者との業務委託契約のために支出した費用があった場合、利用者は当該費用を支払うものとします。

6.第2項に定める場合を除き、利用者は、レクリエーションの実施日程 及び実施内容を変更 することができません 。また、第2項の範囲 を超えた 変更 や業務委託契約自体の 解除 、キャンセルはできません 。利用者の都合により、パートナーがレクリエーションを現実に実施することができなかった場合、又は オンラインでの実施を予定していたレクリエーションについてインターネットの 接続不良等の事由によりレクリエーションを実施することができなかった場合であっても、第1項で定めた内容 のレクリエーションが実施されたものとみなし、代替 実施や 返金 は行な わないものとし、インターネットの 接続不良等がパートナー側に起因 する場合は第9条の規定に従います。

7.利用者は、第3項第1号又は第3号の事由が生じた場合、直ち に本サービスを通じてパートナーに実施日程変更の変更依頼をしなければなりま せん 。当該事由の発生を秘してレクリエーションの提供を受けることは禁止いたします。

第7条(パートナー側の事情による実施予定の変更)

1.利用者は、次の場合、パートナーが、業務委託契約で定めたレクリエーションの実施日程又は実施内容を変更することに合意するものとします。

2. 前項の場合、利用者とパートナーは、本サービス上で、変更後 のレクリエーションの内容及び実施日程について協議するものとします。

第8条(本サービス利用料に関する料金)

1.委託料及びサービス利用料等利用者とパートナーとの間でレクリエーション提供に関する業務委託契約が成立した場合、以下の各料金が生じます。

2.代理受領権
当社は、パートナーから、委託料及び実費の支払 いに関する事務を委託されており、また、パートナーに代わ って委託料及び実費の支払 いを 受ける権 限を付与 されています。

3.委託料、実費及びサービス利用料の支払方法
利用者は、第1項の委託料、実費及び本サービス利用料の合計額 を、当社の指定する方法で当社に対して 支払 うものとします。なお、振込手数料は利用者の負担 とします。

第9条(パートナー遅刻等の場合の減額)

1.委託料は、パートナーが実施日時において、合意した実施場所又は待ち 合わせ 場所に5 分以上 到着 しな かった場合、又はパートナーのインターネット利用環境 を原因として オンラインでのレクリエーションが5分以上 中断 した場合、当該中断 の時間に応じ、次のとおり減額 されるものとします。但し、レクリエーション中断 の場合において、利用者とパートナーが、中断 時間 相当レクリエーション実施時間を延長をして補填することを合意した場合は、この限りではありません。

2.当社は、利用者 からの 申告 があった場合、前項各号の事由の発生 を、パートナーが提出する報告書によって確認 するものとし、利用者の申告 のみにより委託料の減額が認められるものではありません。

第10条(設備の負担等)

1.レクリエーションを実施するために必要となる介護施設等内におけるスペース、 電気設備その他必要な設備の確保、適 切な感染症対策、並びに本サービスの提供を受けるために必要なコンピュ ーター、ソフトウェアその他の機器 、通信 回線 その他の通信環境等の準備及び維持は、利用者の費用と責任において行うものとします。

2.利用者は、パートナーからレクリエーション実施に際し、 安全管理のため、その他レクリエーション実施に関し要望や依頼 事項等があった場合は、これに協力 し、 誠実に対応しなければなりません。

3.利用者は自己 の本サービスの利用環境 に応じて、 コンピュ ーター・ウィルスの 感染の防止 、不正ア クセス及び 情報漏洩の防止 等の セキュ リティ対策を自らの 費用と責任において講じるものとします。

4.利用者は、本サービスの利用開始 に際し又は本サービスの利用にあたっては、利用者が保有する情報 の消滅若 しくは 改変 又は 機器 の故障、 損傷 等が 生じないよう十分な注意を 払い必要なバック アップ等を行うものとし、当社は利用者に発生 した かかる損害について一切責任を負わないものとします。

第4章 本サービス利用における遵守事項

第11条(通信環境及びID・パスワード)

1.通信環境等の設定当社ウェブサイトの閲覧 など本サービスを利用するために端末 及び通信回線 の準 備、手配 、購入及び設定並びに 維持 ・管理が必要な場合は、利用者の責任 と費用で行うものとします。

2.ID及びパスワード

第12条(利用者情報の変更等)

1.利用者は、申込 みの 際等に当社に提供した利用者に関する事項に変更 等があった場合は、当社の指定する方法により、直ちにその旨を当社に届け出るものとします。

2. 前項により届け出がなされた変更 は、当社が変更 を認めた時点から適用されるものとし、遡及効は発生しないものとします。

3.利用者が第1項の義務を怠ったことにより発生 した一 切の損害 について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条(禁止事項)

1.利用者は、本サービスの利用にあたり、又は利用に関連して、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

2.利用者は、介護施設等のスタッフ等及び入居者等に前項各号の行為をさ せてはならないものとし、万が一介護施設等のスタッフ等及び入居者等による違反 行為により損害 が生じた場合、当該違反 は利用者の違反 とみなして損害 賠償 責任 を負うものとします。

第14条(情報提供)

1.当社は、当社が必要と判断したときは、利用者に対し、本サービスの利用に関する一切の事項についての情報の提供及びこれらに関する資料の提出を求めることができるものとします。

2.当社が利用者に対して前項の求めを行なったときは、利用者は、当社が別途定める期間内に、当社に対し、当社が指定する方法により、当社が求める情報の提供及び資料の提出をするものとします。この場合、情報の提供及び資料の提出にかかる費用は利用者が負担するものとします。

第15条(秘密保持義務)

1.利用者は、本サービスに関して知り得た一切の技術上又は営業上その他業務上の情報(以下「秘密情報」といいます。)を、本規約で別途定める場合を除き、第三者に開示又は漏洩してはならないものとします。ただし、次の各号のいずれかに該当する情報についてはこの限りではありません。

2.利用者は、当該秘密情報の管理に必要な措置を講ずるものとします。

3.利用者は、秘密情報について、利用契約及び業務委託契約の目的の範囲内でのみ使用し、それらの目的の範囲を超える複製、改変が必要なときは、事前に開示者から書面による承諾を受けるものとします。

4.利用者は、秘密情報を、利用契約及び業務委託契約の目的のために必要不可欠の範囲で利用者の役員及び従業員に限り開示するものとし、その場合は、利用契約及び業務委託契約に基づき利用者が負担する秘密保持義務と同等の義務を、秘密情報の開示を受けた当該役員及び従業員に退職後も含め課すものとします。

5.秘密情報及び資料等が利用契約及び業務委託契約において不要となったときは、利用者は遅滞なくこれらを開示者に返還又は開示者の指示に従った処置を行うものとします。

6.秘密情報のうち、個人情報に該当する情報については、次条の規定が本条の規定に優先して適用されるものとします。

7.本条の規定は、利用契約終了後も3年間存続するものとします。

第16条(利用者が行う個人情報の管理)

利用者は、個人情報保護法等の関係法令の定めに従い、個人情報を適切に管理するものとします。

第5章 その他一般条項等

第17条(利用者の情報等について)

1.当社は、利用者が当社に提供し、当社サイトウェブその他当社サービス上に公開される利用者に関する情報及びパートナー等に提供する情報(以下「提供情報」といいます。)が以下の各号に該当すると判断した場合、利用者に事前に通知することなく、当社ウェブサイトその他当社サービス上に掲載された当該提供情報の全部又は一部について、当社ウェブサイト上で公開することの一時停止、公開の中止、内容の削除、修正等を行うことができるものとします。

2.提供情報は利用者の判断と責任において当社に提供されるものであり、当社への提供又は本サービス利用に関連して損害が発生した場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。

3.当社は、本サービスを提供するため、本サービスの利用促進のため及び当社設備の復旧にあてるために提供情報の複写保管を行う場合があり、利用者はこれを予め承諾するものとします。

第18条(譲渡・質入の禁止)

利用者は、本サービスの提供を受ける権利等の本規約上の権利及び地位を、当社の承諾なく、第三者に譲渡、質入れその他第三者の権利を設定することはできません。

第19条(反社会的勢力の排除)

1.当社及び利用者は、それぞれ相手方に対し、自ら又はその代表者、責任者、入居者、スタッフ等、若しくは実質的に経営権を有する者が、反社会的勢力等に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

2.当社及び利用者は、それぞれ相手方に対し、次の各号に掲げる行為を行わないことを確約します。

3.当社及び利用者は、自らが第1項に該当し、若しくは前項各号に該当する行為を行い、又はその恐れがあることが判明した場合には、直ぐに相手方にその旨を通知しなければならないものとします。

4.当社及び利用者は、互いに、相手方による反社会的勢力等との関係の有無に関する調査に協力し相手方から求められた事項については、客観的、合理的なものである限り、これに応じるものとします。

5.当社及び利用者は、相手方が前各号に違反した場合には、何らの催告なしに直ちに、当社と利用者間で締結した一切の契約を解除することができるものとします。

6.当社及び利用者は、前項に基づき契約を解除したことにより、相手方に発生した損害について、賠償責任を一切負わないものとします。

第20条(本サービスの知的財産権)

1.本サービスを提供するために当社が作成するシステム・ソフトウェアの全部又は一部については、当社が独占的に知的財産権を有し、日本国内外の著作権法及び著作者の権利・これに隣接する権利に関する諸条約並びにその他の知的財産権に関する法令(以下「関連法令」といいます。)によって保護されています。そのため、利用者等は、本規約で許諾されている範囲を超えてこのシステム・ソフトウェアを当社に無断で複製、改変、頒布、貸与のほか可能なあらゆる形式で利用してはいけません。また、利用者等は、当社に無断で当社が保有する商標(サービスマークを含みます。)を利用してはならないものとします。

2.利用者は、本サービス利用に関連して当社又はパートナーに提供する情報について、自らが記載、入力、登録その他の方法により当該提供情報を送信又は掲載することについての適法な権利を有していること、及びこれらが第三者の知的財産権、所有権、肖像権、名誉、プライバシーその他の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。

3.当社は、利用者から提供を受けた情報及び利用者の本サービス利用状況等について、本サービスの提供・維持・改善又は新たなサービスの開発、本サービスの宣伝広告のために必要な範囲において、提供情報を利用、複製、翻案、自動公衆送信及びそのために必要な送信可能化(当社が許諾した第三者が行うことも含みます。)を、独占的に、無償、無期限かつ地域非限定で行うことができるものとします。

4.利用者は、当社及び当社から権利を承継し又は許諾された者に対し、著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

第21条(保守等に伴う中断)

次の各号のいずれかに該当する場合、当社は利用者に対する事前の通知をすることなく、本サービスの提供を一時的に中断することをできるものとします。なお、事前に保守等の予定が判明している場合は、当社ウェブサイトに掲載すること等により、これを告知するものとし、当該中断に起因して利用者その他の第三者に損害が生じた場合であっても、本規約に定めるほか、当社は一切の責任を負わないものとします。

第22条(本サービスの変更又は終了)

1.当社は、本サービスの全部又は一部をいつでも変更又は終了することができます。当該変更又は終了に起因して利用者その他の第三者に損害が生じた場合であっても、本規約に定めるほか、当社は一切の責任を負わないものとします。

2.本サービスの全部を終了する場合、当社は、終了する3ヶ月以上前に利用者に対して告知した時点より効力を生じるものとします。ただし、当社が予期し得ない事由又は法令、天災等の止むを得ない事由による場合は、当社は事後に速やかに利用者に対して告知を行うものとします。

3.当社は、本サービスの全部又は一部を変更又は終了する場合において、利用者から先払いで受領済みの料金がある場合には、法令に違反する場合を除き、当該基本利用料額から、実施済みのレクリエ-ションに関する本サービス利用料金の合計額を控除した残額を利用者に返還するものとします。

4.当社は、前項の場合その他当社が別途定める場合を除き、利用者から支払われた利用料金を返還する義務を負わないものとします。

第23条(利用の停止等)

1.利用者が、以下の各号のいずれかに該当するものと当社が判断した場合、当社は当該利用者との利用契約の解除及び本サービスの利用停止を事前の通知なく行うことが出来ます。

2.前項に基づき当社が利用者との利用契約を解除した場合、又は本サービスの利用停止を行った場合、これにより利用者に損害が生じても、当社は一切の賠償をいたしません。これにより、当社又はパートナーに損害が生じた場合、利用者はその全ての損害(特別損害、逸失利益、合理的な弁護士費用等を含みますが、これらに限りません。)を賠償しなければなりません。

3.当社が利用者との利用契約を解除した場合、又は本サービスの利用停止を行った場合、当社が特に認める場合を除き、すでに成立し未実施のパートナーとの業務委託契約も解除されるものとします。これにより利用者に損害が生じても、当社は一切の賠償をいたしません。

第24条(利用契約終了に伴う手続き)

1.当社と利用者との間の本サービスの利用契約が終了した場合、当社は、当社が別途定める場合を除き、利用者から既に受領した金銭を一切返却しません。

2.利用契約終了時点で当社の利用者に対する残債権がある場合、利用者は期限の利益を喪失し、速やかに当社の請求に従って支払わなくてはなりません。この場合、残債権額の算出基準は本規約に従うこととし、本規約に定めない場合は当社の請求に従って支払うこととします。

3.利用者は、利用契約終了後も、当社、パートナーその他第三者に対する利用契約に関する一切の義務及び債務 (損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。

4.利用契約が終了する場合、当社は、利用者に関連する情報の全部又は一部を消去できるものとします。当社は、本規約で定めるものを除き、これら情報の提供については応じないものとします。

5.利用契約終了後、再度本サービスの利用を希望する際は、再度当社と利用契約を締結する必要があります。この場合、利用者は再度の利用契約締結後に解約前のデータが引き継がれないことがあることを予め承諾するものとします。

第25条(紛争処理及び損害賠償)

1.利用者は、法令、本規約等に違反することその他本サービスの利用に関連して、当社、他の利用者、パートナーを含むその他第三者に損害を与えたときは、当該損害を賠償するものとします。

2.利用者において、本サービスに関連して、他の利用者、パートナーその他第三者との間で紛争が生じた場合には、利用者は、直ちにその内容を当社に通知するとともに、それらの当事者間で解決を図ることとし、当社からの請求があった場合は、速やかにその処理の経過及び結果を報告するものとします。なお、当社は、利用者との当該請求や紛争等について関与することができますが、一切の責任を負いません。

3.当社が、利用者による本サービスの利用に関連して、他の利用者、パートナーを含むその他第三者から苦情を受けるなどの請求を受けた場合には、利用者は、当社に対し、当社が請求を受けたり、当社が支払を余儀なくされた金額を支払うものとします。

第26条(遅延損害金)

利用者が、当社の指定する期日までに当社に対する債務の支払をしなかった場合は、未払い額に遅延損害金を付して支払うものとします。この場合の遅延損害金は、支払期日の翌日を起算日とし、年14.6%の日割計算で算出することとします。

第27条(当社における個人情報の取扱い)

当社は、本サービスの提供に伴って取得する利用者のスタッフ等、入居者等に関する個人情報について、当社が別途定めるプライバシーポリシーに従って取り扱うものとし、利用者は、予めこれに同意すると共に、当該スタッフ等及び入居者等から同意を得るものとします。

第28条(免責)

1.当社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、本サービスがその提供環境又は利用者の利用環境によらずに利用者の期待する機能又はパフォーマンスを有すること、利用者による本サービスの利用が利用者に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて保証するものではありません。

2.当社は利用者が本サービスを通じて得る情報・データの完全性、正確性、確実性、有用性等に関して、本規約に定められた事項以外は保証いたしません。

3.当社は本サービスの遅滞、停止、変更、中止、終了、又は登録、提供される情報・データの喪失、流出に関連して発生した利用者の損害について、本規約に定められた事項以外責任は負いません。

4.当社は、本サービスに関連して当社ウェブサイトを通じて利用者に提供するコンテンツの中に、有害なものが含まれていないことを保証できません。また、本サービスに問題が発生した場合も、当社が修復、ウイルスその他有害要素の除去などをおこなうことを保証するものではありません。当社は、有害なものが含まれていた場合、問題が発生した場合、修復、ウイルスその他有害要素によって生じる直接的又は間接的な損害、損失等につきまして、一切の責任を負わないものとします。

5.当社は、本サービスが全ての情報端末に対応していることを保証するものではなく、本サービスの利用に供する情報端末のOSのバージョンアップ等に伴い、本サイト又は本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、利用者は予め了承するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合に当社が行うプログラムの修正等により、当該不具合が解消されることを保証するものではありません。

6.当社ウェブサイトは、当社以外の第三者が管理運営するサイトにリンクしている場合がありますが、このようなリンクは、あくまでも利用者に対する情報提供の一環として行うものであり、リンク先サイトのコンテンツについて、当社が責任を負うものではありません。利用者がリンク先サイトを利用する場合には、当該サイトの利用上のルールを遵守するものとします。

7.レクリエーションの実施についての責任は、利用者とパートナーとの業務委託契約において定めるものとし、当社は責任を負わないものとします。

8.本規約の他の免責規定にかかわらず、本サービス又は本規約及び利用契約に関連して当社が利用者に対し責任を負う場合における当社の責任の総額は、当社(パートナーを含みません。)の故意又は重過失に基づく場合を除き、かかる損害を引き起こした事由のあったレクリエーションにかかる委託料及びサービス料の合計金額を超えないものとし、また、特別損害、付随的損害、間接損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

第29条(本サービスの譲渡)

当社は、本サービスの事業を第三者に譲渡した場合、当該事業譲渡に伴い、本サービスの運営者たる地位、本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者が当社に提供した情報及びその他利用者に関連する一切の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者等は、契約者等たる地位、本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者が当社に提供した情報その他利用者に関連する一切の情報の譲渡につき予め同意するものとします。

第30条(存続条項)

第5条第3項第4号、第8条、第9条、第11条第2項第3号及び第4号、第12条第3項、第13条、第14条、第15条、第16条、第17条、第18条、第19条第6項、第20条、第22条、第23条第2項、第24条乃至第32条並びにその他規定の性質上当然に存続すべき規定は、利用契約終了後も効力を存続するものとします。

第31条(分離可能性)

1.本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該無効又は執行不能と判断された条項又は部分(以下「無効等部分」といいます。)以外の部分は、継続して完全に効力を有するものとします。当社及び利用者は、無効等部分を、適法とし、執行力をもたせるために必要な範囲で修正し、無効等部分の趣旨及び法律的・経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

2.本規約のいずれかの条項又はその一部が、ある利用者等との関係で無効又は執行不能と判断された場合であっても、他の利用者等との関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。

第32条(準拠法・管轄裁判所)

本規約及び利用者等と当社との関係については、日本法を準拠法とし、本サービス利用に関連して紛争(調停を含みます。)が生じた場合には、訴額に応じて名古屋簡易裁判所又は名古屋地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年8月16日 制定