「和紙ちぎり絵」夏の新作株式会社エブリ・プラス | 株式会社エブリ・プラス

「和紙ちぎり絵」夏の新作


5月も後半に入り、夏の訪れが近いことを感じる今日この頃。

「介護施設レクリエーション研修」を修了した横山先生が担当する創作系レクリエーション
「和紙ちぎり絵」夏の新作をご紹介します。

「和紙ちぎり絵」は、とても簡単な教材を使います。

和紙に印が書いてあるので、そこをちぎったり、ハサミで切ったりして糊を付け、
お手本を見ながら色紙に貼っていきます。

和紙をちぎることで指先に刺激を与え、色や形を認識して何処に貼るかを考えるので、
脳トレにも良いと考えられています。

横山先生は、「絵を完成させるというよりは、楽しみながら行えるリハビリの一助になればと思っています」
とおっしゃっています。

おひとりでの制作が難しい方も、先生がお手伝いいたします。

7月におすすめの作品「はまなすのある海辺」

8月におすすめの作品「コスモス」

「和紙ちぎり絵」にご興味のある施設様は、お問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

関連記事

  1. 優雅な午後のひとときを、お花とともに。
  2. つまみ細工教室
  3. 書道講座
  4. 【レクレポ】懐かしのあの曲をもう一度「リコーダー&ギタ…
  5. デイサービスで開催!大迫力!マグロの解体ショー
  6. 認知症予防教室 見学レポ
  7. しめ縄作成
  8. 脚がかる〜くなったよ!
PAGE TOP