デイサービス リゾートアロハ 可児 職員様 | えぶり・プラス|介護レクリエーション企画代行

えぶりプラス愛知は300種類の豊富なレクリエーションを企画・提案・代行して介護施設のレクリエーションをコーディネートいたします

CASE

導入事例

デイサービス リゾートアロハ 可児 職員様

えぶりプラス導入していかがですか?

次月は何が来るだろうとえぶりプラスを導入してから楽しみが増えました。

受け身だけでなく、自分が何かをしたり参加出来るレクリエーションを企画してくれてい流ので施設利用者の喜びに繋がっています。

リゾートアロハで働くきっかけ「やりがい」

以前は普通のデイサービスで働いていました。人間関係が嫌だとかそういう理由で退職を決意をしたわけではありません。リゾートアロハの様に、よりやりがいを感じられる施設に行ってみたいという気持ちがあり転職を決意しました。

アロハの特徴である自由度は当たり前ではない

前の施設にいた時、レクリエーションなどは全員参加が基本でした。

ずっとぼーとしていると体力も落ちてしまいますし、必要なことだとわかってはいますが「やりたくない」という利用者様へ「それでもやらなんといかんよ」と声をかけるのに違和感を感じていました。

責任感が強い他の利用者様からも、やりたくないと仰っている方が文句を言われているケースとかもあり、施設利用者同士で攻め合ってしまうケースも発生していました。

やりたくないのではあれば、逆にやりたいことをさせてしてあげられないのかなーと心の中で、当初も思っていたのかもしれません。

働いて感じる「自由度」がもたらす変化

通常デイサービスの利用者割合は女性比率が高いと言われています。

それは男性は、うまくコミュニケーションが取れなかったり、不満に感じたことを

プライドが邪魔をして言いにくい傾向にあるので、わざわざ気を使うより

行かないという選択を取る人が多いためです。

デイサービスリゾートアロハでは男性:女性の割合が5:5

非常に男性の利用者が多い傾向があります。それは自由な雰囲気、自らが主体者に

なる環境から「言いやすい空間」を醸成出来ているからだと思います。

今後も、新しい取り組みや活動を介して利用者様の満足度をあげていきたいです!

CONTACT

[ TELEPHONE ]

050-5306-7767

営業時間:10:00~18:00