everyplus_admin | 株式会社エブリ・プラス - パート 6

えぶりプラス愛知は300種類の豊富なレクリエーションを企画・提案・代行して介護施設のレクリエーションをコーディネートいたします

%e3%80%90%e3%83%ac%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%80%91%e6%96%bd%e8%a8%ad%e3%81%ab%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%81%8c%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8f%e3%82%8b%ef%bc%81

【レクレポ】施設に写真スタジオがやってくる!

施設にスタジオがやってくる!
80歳を超えて、施設にいながらでも、本格機材で撮影すると、
ご家族様もビックリなクオリティーのアルバム&データDVD完成!!
お婆ちゃんがアルバム手にした瞬間のあの笑顔忘れられない♪

誰よりも綺麗な姿の遺影撮影出来ちゃいます!!!
#介護 #介護レク #エブリプラス

%e3%80%90%e3%83%ac%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%80%91cm%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%88%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e9%ab%98

【レクレポ】CMシンガーのシルバーリトミック&高校生演歌歌手の飛び入り参加

鬼こー◯ーしー
サー◯住宅ー
◯キューピットなど、東海地方では大活躍のCMシンガーで有名なNOKO先生のシルバーリトミックに、弟子の高校生演歌歌手!(これから有名になる予定)のかおるくんの美空ひばりの熱唱の飛び入り参加🎤
「有名になるまで元気でいないとっ!」と皆様の将来の期待がかおるくんに📣


#えぶりプラス
#介護施設レクリエーション

%e7%a4%be%e5%86%85%e9%a2%a8%e6%99%af%e3%80%9c%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81%e3%80%9c

社内風景〜ランチ〜


事務所移転してから、アミカが近いのでみんなでアミカで同じご飯食べてます笑。
家族感で距離の近い会社
↓↓↓
インターン募集中!
介護×スタートアップに興味ある人!
勤務地:基本は名古屋駅付近
(名古屋のスタートアップが集まる亀島バレー内)
条件:週3以上、勤務時間曜日は相談
事業内容:介護レクリエーション派遣サービス
メンバー4人1年目の会社

joysound-everyplus

【レクレポ】JOYSOUND×えぶりプラスの「健康王国カラオケレク」

こんにちは。
えぶりプラスのPR担当・喜多(@everyplus2014)です。
今回は、住宅型有料老人ホーム・メグラスさんで、JOYSOUNDさんとの「健康王国レク」を開催してきました。
JOYSOUNDといえば、カラオケ!のイメージですよね。
わたしも若い頃から、お世話になってました。
そんなJOYSOUNDさんに今回レクとして提供して頂いたのが、高齢者向け音楽コンテンツの「健康王国レク」
健康王国?という感じだと思うので、今回は、健康王国とは?というあたりから、実際にレクとしてやってみた様子なども含めてレポートしていきたいなと思います。

「メグラス」安心生活さん施設情報

今回、イベントを開催させてもらったメグラス・安心生活さんは、住宅型の有料老人ホームです。
人材の育成にもかなり力を入れており、 HPもこの通り、めちゃくちゃお洒落!!
入居者さんも100名を超えるかなり大規模な施設です。

メグラスHP

パートナーリスト

今回は、JOYSOUNDさんと一緒に「健康王国」を使ったレクリエーションを行いました。
健康王国とは?

引用:http://festa.joysound.com/kenkou/index.html

JOYSOUNDが提供している、レクリエーションや体操など、日々の業務で活用していけるようなコンテンツが豊富に内臓されているカラオケ機器のこと。

引用:http://festa.joysound.com/kenkou/index.html
全て、プロの方が監修したメニューなので、介護施設でのレクリエーションとしても安心して使っていただけます。
内臓されているレクリエーションメニュー(一例)
・観る癒す・・・リラックス効果の得られる周波数での映像や曲を自動で流してくれる。
・遊ぶ・・・ クイズ、脳トレ・・・ご当地クイズ など
・体を動かす・・・機能訓練のポイント など
ざっと見てみましたが、本当に盛りだくさんのメニューです!!


今回は、その中でも、こんなメニューを組んでいただきました。

機械ひとつで、音楽に合わせて体を動かすことができ、体と脳のトレーニングを同時に行うことができ、フレイル予防、認知症予防、健康維持に繋がります。
いろんなジャンルのコンテンツを組み合わせたプログラムが作成できるのは、忙しい施設さんにとっても、かなり便利ですよね。

健康王国レクリエーションの様子


今回、参加してくださった方の介護度は、平均すると要介護3.5。
認知症の方も多く、はじめは、反応の少なかった参加者さんたちでしたが、慣れてくると、少しずつレクリエーションにも積極的に参加して下さいました。
何事も、段階を追っていくと、わたしが想像する以上に、反応が返ってきたりするので、いつも高齢者の方の隠されたエネルギーには驚かされます。
まずは、内臓されている癒しのメロディーに合わせて、深呼吸。
リラックス効果と血行を促進してウォーミングアップしていきます。
体を動かす際も、ガイドボーカルがわかりやすく教えてくれます。


カラオケは、参加者さんおなじみの「高校三年生♪」をガイドボーカル入りでみんなで合唱!!
認知のある方も昔の曲というのは覚えているもので、参加者のみなさん、しっかり歌って下さいました。
次は、脳トレのレク。
Q.日本で一番面積が広いのは?
A.北海道
このようなクイズも、たくさん内臓されています。


中には、誤嚥予防にもなる口腔体操などもありました。

この機械一台で本当にいろんなレクリエーションが企画できそうですよね。


約50分のレクリエーションを終え、最後にみんなで記念撮影。

とても素敵なレクリエーションをしてくださったJOYSOUNDさん、本当にありがとうござました。

施設さんの反応は?

・みんな参加してくれて楽しそうでよかった。
・この機械一台でいろんなレクリエーションができるのはいい。
・お昼の時間や、イベントの時などに、この機械に内臓されているスピーカーで流せるのはありがたい。

参加者さんの反応は?

・久しぶりに歌ったから楽しかった。
・綺麗な映像見ながらでできていいわね。
・たくさん運動したから、今日はご飯をいつも以上に美味しく食べられそう。

最後に

今回は、JOYSOUNDさんとえぶりプラスがコラボして「健康王国レクリエーション」を提供させていただきました。
いろんな業界の方と一緒にレクリエーションを企画していくことで、新しい価値観が生まれたりします。
えぶりプラスでは、これからも、どんどん、いろんな企業様とコラボしながら、今までになかった新しいレクリエーションを生み出していけたらなと思います。
最後になりましたが、
えぶりプラスでは随時、パートナーさんを募集しています。
自身のスキルを施設でお仕事として活かしませんか?
興味のある方、ご質問は、こちらまで。

お問い合わせ

enka-exercises

【レクレポ】心もからだも元気にあたたまる!演歌体操

こんにちは。
えぶりプラスのPR担当・高柳(everyplus2014)です。
私たちの体は、動かさないとどんどん動かせる箇所が少なくなるそうです。
毎日少しでも体操をすると効果があるかもしれませんね。
ということで今回は、ショートステイJさんのところで開催された「演歌体操」をご紹介させていただきます。

パートナープロフィール

ヨガインストラクター・視力向上ヨガインストラクター・レクリエーション介護士2級

名古屋市緑区でヨガ教室「大人の休息ヨガ」を主宰されているSさま。
スポーツクラブや文化センターでレッスンをするかたわら、
身体のことを学ぶために、接骨院やスポーツクラブで働いた経験をもち、
解剖学の勉強をするなど、とても意欲的に様々な活動をされています。
介護施設でレクリエーションを始めたのは、2014年。
「祖母が介護施設に入居。自分にも何か役に立てることはないかと。最初はヨガで始めましたが、目や耳に不調があったり、身体を動かすことのできない利用者の方も参加してくださることを知り、いろいろ工夫するようになりました。心を動かすことが目標。そうすればみなさん、楽しく身体を動かされます。」
高齢者施設では、ご利用者の方に向き合い、楽しく、難しくない動きで、心と身体の調子を取り戻す、ロコモ体操(ロコモティブシンドローム(運動器症候群)を予防・改善するために考案された運動のこと)や認知症予防体操などを開催しています。
内容例
・足指の体操(じゃんけん、じゃんけんで相手に勝つようにだす)
・足首(ストレッチポール使用)、腿の体操
・指の体操
・肩の体操
・目の体操(認知症予防)
・曲目「もしもしかめよ」、ほか演歌体操3~5曲
・懐かしい歌を歌う(「高校三年生」など)
・お手玉まわし
・バランスボールで言葉探し

「演歌体操」で心もからだも笑顔に♪

「演歌」×「体操」=「演歌体操」
演歌も体操もどちらも好きだというご利用者様多いですよね?
そういう私も、演歌を聞くのは好きです。唄えませんが…。
ということで今回は、そんな演歌体操の大いに盛り上がった模様をお伝えいたします。
アイスブレイク(準備運動)は、「もしもしかめよ」に合わせて行います。
歌を歌いながら元気に指や手首、肩を動かしてくださいました。
参加者の皆さん、たくさん動こうと一生懸命!
いい具合に、緊張もほぐれてましたね!

手だけなく、足もたくさん動かせるプログラムも組まれており、転倒予防も楽しみながら行います!
今回は、お手玉も使いました。
円になって、お手玉まわし。
一方の手で隣の人からお手玉をもらい、反対の手に持ち替えて、となりの人にまわしていきます。
簡単なようですが、なかなかできません。
このように、頭を使って、難しいことに集中して取り組むのも脳の運動になっています。
笑い声をあげながら楽しくみなさまで行っていたのが印象的でした。
プログラムの一番最後には、
自分を大切にしましょう~自分抱きしめてギューっとする。
まわりの人も大切にしましょう~周りの人の温かさを感じてみる。
そして、みんなで一緒にバンザイをして、レクリエーション終了です。

ほっこりあったかい気持ちになる素敵なレクリエーションでした!

参加者さんの反応は?

・「ひさしぶりにお手玉をして懐かしい気持ちになった!」
・「ほんとによかった」と5回くらい一生懸命言ってくださった。
・「次回も是非参加したい!」

施設さんの反応は?

・誰でも簡単に手足が動かせるのが良い。
・体操に真剣に取り組んだり、声を出して笑ったり、刺激になって良い。
・懐かしい童謡や歌で昔を思い出して話をしていたのが印象的。

最後に


見学した感想
先生の声かけが、手をあげる時には「お空を見ます」、
手をおろすときは、「キラキラしながら手を下ろしていきます」など、とてもわかりやすく、自然と体を動かすことができました。
またスタッフの方が4人も参加してくださって、目が見えない方や、ほとんど反応のない方にも、
たくさん盛り上げてくださり、楽しい時間となりました。
今回のように大勢で行うレクは参加者さんに一体感がでて、
教えあったり、見せあったりとにぎやかになります。
お耳の遠い方も、みんなにたくさん話しかけられ、注目されたりして、最後には出来るようになりました。
どんな方でも参加でき、楽しく、元気になれる演歌体操、オススメです!
40分間のレクのご依頼でしたが、時間がたりないくらい充実した時間でした。
H先生、すてきなレクリエーションをありがとうございました!
※えぶりプラスでは随時、パートナーさんを募集しています。
自身のスキルを施設でお仕事として活かしませんか?
興味のある方、ご質問は、こちらまで。

recreation-kaigoshi

レクリエーション介護士2級講座を取得するメリットは?

こんにちは。
えぶりプラスのPR担当・喜多(@everyplus2014)です。
今日は、先日えぶりプラスで行われた「レクリエーション介護士2級講座」を実際にわたしが受講してみた感想や、講座を取得するメリット、実際の講座の様子などをレポートしていきたいと思います。

レクリエーション介護士って?

引用:https://www.japan-ac.jp
超高齢化社会になっていく今のご時世、介護士という職業は、今後どんどん需要が高まっていくと言われています。
そんな中でも、介護業界で今、注目が集まっているのが、今回お話する「レクリエーション介護士」という資格です。
介護レクリエーションとは、「日々の生活の中に、生きる喜びと楽しみを見出していく様々な活動」のこと。
その中で、レクリエーション介護士の役割は、「その活動を実現させるためのお手伝いをすること」です。
しかし、まだまだ現実的には、”施設などでのレクリエーション=ゲームやイベントを提供する”という一方的なレクを行ってしまっている職員や施設も少なくありません。
ただ、レクを行うのではなく、「なぜやるのか?何のためにやるのか?」をしっかり学ぶことで、より良いレクリエーションを提供することができます。
介護の基本的な知識、高齢者とのコミュニケーション力を身につけることは最低限、介護現場で働く上で必要です。
その上で、安全かつ楽しんでいただけるレクリエーションを実現する企画方法や現場での実践方法を学べるのがこの「レクリエーション介護士2級講座です。

レクリエーション介護士2級を受けるメリットは?


引用:https://www.japan-ac.jp
①高齢者の方に「生きがいや楽しみ」を提供することができる
②レクリエーション介護士として仕事をすることができる
③レクリエーション技術や知識の向上
①高齢者の方に「生きがいや楽しみ」を提供することができる
まず、最も大きな役割になるのが、高齢者の方に「生きがいや、楽しみを提供することができる」という点です。
高齢になると、身体的にも体力的にもあらゆる面で老化現象が起こります。
若い頃できていたことや意欲的に取り組んでいたことが難しくなってきます。
様々な面でサポートが必要になってきます。
そんな中で、高齢者の方に、生きがいを提供する側になれるというのは、とても大きなやりがいを感じられます。
②レクリエーション介護士として仕事をすることができる
レクリエーション介護士の資格をを取得することで、介護士としての仕事の幅が広がります。
もちろん、施設で働く際にはレクを企画する際や、高齢者の方とコミュニケーションを取る場面で多いに活用できます。
また弊社では、レクリエーション介護士の資格を取っていただいた方には、優先的にお仕事を紹介しています。
(えぶりプラスのお仕事について、詳しくは最後に記載しています)
③レクリエーション技術や知識の向上
単に、レクを企画するだけでなく、高齢者の方に「生きがいや楽しみを提供する」というところまでの、レクリエーション本来の意味を理解することはとても重要です。
知識を持つことで、より多角的な視点でレクリエーションを企画することができるようになります。
また、高齢者の方とのコミュニケーション方法がわからない方にも、しっかりとその知識や技術を学んでいただけます。

実際に受講してみた感想は?


そんなわけで、私も実際に、レクリエーション介護士2級の講座を受講してみました。
感想は?
「本当に本当に受けて良かった!!」と率直に思います。
正直、レク介護士って、めちゃくちゃやりがいのある、素晴らしい資格だなと思いました。
自分もいつか、おばあちゃんになります。
そんな時、レクリエーション介護士として活躍してくれる人が一人でも増えたら、歳をとるのも楽しみになる気がしました。
今回、講座を受けたことで、レクリエーションの概念が本当に180°変わりました。
私は、看護師として、これまで数多くの介護施設を経験してきましたが、今まで自分が思ってたレクリエーションはレクリエーションじゃなかったなと反省しました。
楽しんでいただくコンテンツを提供するのが、レクリエーションだと、恥ずかしながら思い込んでいました。
しかし、レク介護士、本来の役割は、その先の「楽しみや生きがいを見出してもらう」ということです。
とても大事な考え方を、今回の講座で学ぶことができました。
実際、現場では、これまでの私のように本来のレクの意味を知らずにレクを行っている場合がとても多いそうです。
本来のレクリエーションの役割を”知ってるか/知らないかで”は、高齢者の方との関わりは大きく変わってきます。
関わり方、という意味でもとても勉強になりました。
わたし以外の受講生の方のアンケートも、紹介させていただきます。
・Aさん 現場でどんな声掛けをすればいいのか分からなかったけど、自信がついた。
・Eさん 自分自身に、体操、ヨガ、習字などすぐにレクに繋がるようなスキルがなかったので、何をレク介護士として提供できるのか不安でしたが、今回受講したことで、特別なスキルがなくても、身の回りのものなどを活かして「楽しみや生きがい」を見出してもらうことが一番大切なことなんだなと感じました。
・Iさん 実際にレクを企画したり、披露するロープレができて、現場でのイメージがついた。
・Kさん 今回の講座を受けて、人生観が変わりました。これからもっともっと、高齢者が増えていく世の中で、選択肢を提供していけたらなと思います。
・Kさん 認知症の方の対応や麻痺がある人への対応などの事例もわかりやすく教えていただけたので良かったです。

「えぶりプラス」レクリエーション介護士のお仕事紹介事業


最後になりましたが、えぶりプラスでは、レクリエーション介護士2級の資格を取得していただいた方には、パートナーさんとして登録していただくことが可能です。
パートナーさんとは、お仕事として、レクのプロとして、実際に施設でレクを提供してもらう仲間のこと。
せっかく取得していただいたスキルを、お仕事として活かしてもらうことができます。
えぶりプラスでは、現在、2000回以上のレクリエーションを様々な施設で提供してきました。
今後、もっとっもっと、たくさんのパートナーさんに活躍していただき、一人でも多くの高齢者さんが、「楽しみと生きがい」を感じられるサポートをしていきたいなと思っております。
・せっかく取った資格を活かしてみたい
・介護施設で自分のスキルを活かしてみたい
・高齢者さんに、生きがいを提供していきたい
という方は、ぜひ、一度ご連絡下さいね。
えぶりプラスに関わる、みなさんと一緒に、より明るい未来を作っていけたら嬉しいです・
連絡先はこちらから↓
https://everyplus.jp/contactus/

guitar-play

【レクイベント】懐かしのあの曲をもう一度「リコーダー&ギター演奏会」

こんにちは。
えぶりプラスのPR担当・喜多(@everyplus2014)です。
みなさん、音楽はお好きですか?
わたしは昔から音楽の授業が大好きで、今も学生時代に習った曲を耳にすると、自然と口ずさんでしまったりします。
今回は、そんな懐かしのあのメロディーを「リコーダー&ギター演奏会」でお届けしてくださった、お二人のイベントを紹介していきたいと思います。

パートナープロフィール

リコーダー:Nさん(左)
ギター:Oさん(右)

Nさん:音楽教師として、長年教育現場で活躍されていたNさん。
吹奏楽部の顧問をされており、何度もコンクールなどに出場。リーコーダー、サクソフォンを得意とし、バンドやオーケストラで演奏されていました。
退職後も、様々な場所で演奏活動を行っています。
Oさん:学生時代よりギターアンサンブルに所属し演奏活動をされていたOさん。
楽器店で勤務し、楽器修理のプロとして多くの演奏家などから信頼も厚く、現在は、地域の歌声指導者としても活動されています。
懐かしいリコーダーの音色とギターが織りなす演奏で、とても温かい空気感を提供してくださいます。

懐かしのあの曲を「リコーダー&ギター演奏会」


とってもアットホームな雰囲気で始まるお二人の演奏会。
懐かしの演歌や歌謡曲、その季節に合わせた楽曲などを演奏してくださいます。

「懐かしいわねぇ〜。」と言いながら、参加者のみなさんも自然に懐かしの曲を口ずさんでくれます。
ちなみに、この日のラインナップはこんな感じ。
〇オープニング
コンドルは飛んでいく
〇春のうた
春が来た、春の小川、ちょうちょ
〇演歌・歌謡曲
せんせい、哀しみ本線日本海、なみだの操、ラブユー東京、
奥飛騨慕情
〇懐かしいヒット曲
サクランボの実る頃、風の丘、東京ブギウギ
〇追加
口笛ポルカ、別れの一本杉、奥飛騨慕情 他
“春には、春のうた”で音楽を通じて四季を感じさせてくれるのは、とても嬉しいですね。

長年、演奏活動をされているお二人、レパートリーも豊富!
参加者の皆さんの雰囲気によっても柔軟に曲をセレクトしてくださいます。

参加者さんの反応は?

・懐かしい気持ちになれた
・春の気分をこの歌で感じられた
・思わず口ずさんでしまうね

施設さんの反応は?

・皆さんの年代の曲をたくさん演奏してくださったので良かった
・リコーダーとギターの演奏会は初めてで良かった
・終始アットホームな雰囲気を作ってくれた

最後に

今回は、リコーダー&ギター演奏会の様子をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?
懐かしい曲って何回聞いてもなぜか飽きない、不思議な魅力がありますよね。
リコーダーの音色を聞くのも、もしかしたら学生以来かもしれません。
懐かしの音楽で、昔のあの頃を思い出してもらえたら嬉しいなと思います。
えぶりプラスでは、リコーダー&ギター演奏会以外にも、ピアノ、マリンバなどなど、様々な楽器を使って演奏会のできるパートナーさんが在籍されております。
※えぶりプラスでは随時、パートナーさんを募集しています。
自身のスキルを施設でお仕事として活かしませんか?
興味のある方、ご質問は、こちらまで。

お問い合わせ

rec-nail

【レクレポ】指先美人で心も晴れやかに「出張ネイルサロン」

こんにちは。
えぶりプラスのPR担当・喜多(everyplus2014)です。
年を重ねても、女性はいつまでも美しくいたいものですよね。
先日、インターネットでこんな記事を目にしました。
「ネイルを塗るだけで認知症の症状が改善したことを、学術的検証に成功した」という記事です。
http://www.fragmentsmag.com/2016/07/nail-and-dementia/
介護の現場でお仕事をしている弊社にとって、とても興味深い記事でした。
ネイルをするだけで、気分が高まり、自分に自信を持てるようになる。
その結果、顔色が明るくなったり、コミュニケーション力などが著しく向上したという結果が学術的に検証されたそうです。
すごいですよね。
そんなわけで、今回は、「出張ネイルサロン」イベントの様子をレポートしていきたいと思います。

パートナープロフィール

ネイルサロン Gサロンさん

普段は、ネイルサロンを経営しながら出張ネイルなどを行っているGサロンさん。
ネイルの資格だけでなく、カラーセラピストの資格なども取得されており、参加者さんにピッタリ合うカラーを提供してくださいます。

指先美人で心も晴れやかに「出張ネイルサロン」

参加者さんにもネイルサロンに来た気分になっていただけるように、雰囲気作りも大切にしてくださるGサロンさん。

出張ネイルサロンは、あまり場所をとらずに行えるのも、嬉しいポイントですよね。
お一人さま、15分程度ですが、しっかり甘皮の処理から行います。
甘皮を処理したら、爪磨きもしっかりと。
みなさん「こんな風に爪を綺麗にするしてもらうなんて、はじめてよ〜」と、とても嬉しそうです。

色鮮やかなカラーがたくさんあり、見てるだけでも気分が上がってきますよね。

photo by pixabay
「何色にしようかしらぁ〜?」考えるだけでも脳の良い運動になります。
お花などのシールもあるので、その中から、お好きな柄を選んで頂けます。

「昔はこうして、時々自分でネイルしたこともあったけど、もう随分やってないの〜。」
「春だから、桜色にしようかしら?」
などなど、みなさんとゆっくりお話をしながらネイルをしていきます。
歳を重ねると、なかなか美容に時間をかける機会は少なくなりがちですが、やっぱり女性はいくつになっても、美しくありたいものですよね。
みなさん、綺麗になったご自分の爪をいつまでも眺めながらとってもいい表情をされていました。
華やかなピンク色のネイル

優しいパステルピンクのネイル

みなさん、とっても良くお似合いです。
「参加者さんとお話をしながら、ネイルによってみなさんが笑顔になってくれるのが嬉しい」
パートナーさんも、参加者さんに喜んでもらえることが何よりも嬉しいとお話してくれていました。

参加者さんの反応は?

・久しぶりにこんなに綺麗にしてもらったわ
・気分までなんだか良くなっちゃった
・何色にしようって朝から考えてたの

施設さんの反応は?

・みなさん、いつもより本当に表情が豊かになった
・綺麗になった爪を嬉しそうに見せてくれた
・綺麗になることで自信にもつながるみたいです

最後に

photo by pixabay
はじめにもあったように、美しくなることで、自信が持てたり、コミュニケーション力がアップしたり、表情が豊かになったり。
女性の美と若々しさは密接に関係しているのかもしれませんね。
綺麗な爪を見ているだけで、なんだか気分が高まったりするものです。
「次、どんなネイルにしようかしら?」と考えるのも、日々の中にメリハリが出ます。
本当にネイルには様々な効果がありますね。
とっても素敵な「出張ネイルサロン」を提供してくださったGサロンさま、本当にありがとうございました。
※えぶりプラスでは随時、パートナーさんを募集しています。
自身のスキルを施設でお仕事として活かしませんか?
興味のある方、ご質問は、こちらまで。

お問い合わせ

rec-flower

【レクレポ】自分で選んで作る「フラワーマルシェ」

こんにちは。
えぶりプラスのPR担当・喜多(@everyplus2014)です。
お花がきれいな季節になってきましたね。
わたしのお家でも、チューリップが綺麗に咲いていて、春の訪れを感じさせてくれています。
お花が凛と咲いてるのを見ると、それだけで爽やかな気分になったりしますよね。
そんなわけで今日は、施設がパッと華やかになるレク、「フラワーマルシェ」のレポートをしていきたいと思います。

パートナープロフィール

フラマーマルシェ講師 H先生


H先生は、フラワーコンシェルジュとして多方面で活躍されている方で、レクリエーション介護士の資格も持っており、施設での経験も豊富。
どんな介護度の参加者さまにも、柔軟に対応してくれます。
それでは早速、フラマーマルシェの様子をレポートしていきたいと思います。

自分で選んで作る「フラワーマルシェ」

H先生は、フラワーマルシェの看板も持ってきてくださるので、施設が本物のお花屋さんのような雰囲気に様変わり!
カラフルなお花たちを見ているだけでも、なんだか心がウキウキしてきます。

フラワーマルシェはハサミを使わないでので、どんな方でも気軽に参加してもらえます。
みなさん、思い思いに、自分のお好きなお花をピックアップ。
「どんな色にしようかしら?」「これはなんていうお花なの?」
自然と笑顔があふれて、会話も弾みます。

女性の方はもちろん、男性の方も昔、お庭をいじるのが好きだったという方がいたりと、終始なごやかな雰囲気。
お花の色や香りが放つエネルギーは、五感を刺激し、心身ともにリフレッシュ効果もあるそうです。
アレンジは自由。花瓶に自分の好きなお花を挿していくだけでも、とても素敵な作品が出来上がります。

また、出来上がった作品は持ち帰れるので、お部屋に飾って、イベント後も観賞用として残しておけます。

お花のある生活、なんだか毎日が少し華やかに彩られますね。
参加者のみなさんは、
「あなたのも素敵ねぇ〜。」
なんて言いながら、みなさんそれぞれに褒めあったり、評価し合われていました。

参加者さんの反応は?

・昔からお花が大好きなので、とっても楽しかった
・あまり手先が器用でないけど、とても簡単で上手にできたので嬉しい
・お部屋に飾るのが楽しみ

施設さんの反応は?

・ハサミを使わず安全にできるのはありがたい
・幅広い介護度の人に楽しんでもらえたので良かった
・看板なども用意して頂き、まるで本当のお花屋さんみたいだった

最後に

施設のご入居されている方の中には、なかなか外に出る機会のない方もいらっしゃいます。
でも、そこにお花があるだけで四季を感じられたり、毎日が彩られたりしますよね。
お花は生き物なので、レクリエーションで作って終わりではなく、その後もお部屋でお水をあげたりと、毎日にメリハリが出るきっかけにもなります。
四季を感じる、毎日にメリハリをつけるというのは、とても大切なことです。
毎日にを華やかにするフラワーマルシェ、とっても素敵なレクリエーションでした。
H先生、ありがとうございました。
※えぶりプラスでは随時、パートナーさんを募集しています。
自身のスキルを施設でお仕事として活かしませんか?
興味のある方、ご質問は、こちらまで。

お問い合わせ

balloon-magic

【レクレポ】どきどき!わくわく!「バルーンマジックショー」

こんにちは。
えぶりプラスのPR担当・喜多(@everyplus2014)です。
今日は、名古屋の有料老人ホームさんでのバルーンを使ったレクリエーションを見させていただきました。
大道芸を施設で見られるとあって、参加者さんは、準備段階から何が始まるんだろう?
とソワソワ!!
参加者さんの反応は果たして…?
レクリエーションの一部始終をしっかりレポートしていきたいと思います。

パートナープロフィール

バルーンパフォーマーTさん

バルーンを使って、マジックショーを行ったり、音楽に合わせてリズミカルにバルーンで作品を作るパフォーマーさんです。
普段は、遊園地やファッションモール、テーマパークなどで大道芸のプロとして活動されています。
福祉の大学で大道芸サークルに入ったことがきっかけで、大道芸にはまったというTさん。
福祉の大学に通われていたこともあり、高齢者の皆様とのコミュニケーションも本当にお上手です。
それでは早速、施設でのレクリエーションの様子をレポートしていきたいと思います。

みんな釘付けバルーンパフォーマンス

音楽に合わせたバルーンアート

さて、お待ちかねのバルーンアートがスタートしました。
リズミカルな音楽に合わせて、バルーンを参加者さんの前でどんどん膨らませていきます。
カラフルなバルーンが会場を一気に華やかな雰囲気にしていきます。

「きれいねぇ。」「何ができるのかしら??」と興味津々の参加者さんたち。
そんなことを言っている間に、あっという間に、バルーンハートの完成です!!

その後も、アンパンマン、くまさんなどなど、バルーンで作ったとは思えないような作品が次々に出来上がります。
みなさん「これが風船でできてるの?すごいわねぇ!!」と不思議そうに作品に触れていらっしゃいました。

バルーンを使ったマジックショー


ショーは、この後も、どんどん盛り上がっていきます。
お次はバルーンを使ったマジックショー。
先ほどと同じように膨らませたバルーンがなんと、口の中へ!!!
あんなに長かったバルーンがどんどん食べられていきます。

「うわぁー。あの風船どこにいっちゃったの??食べちゃったの?」と会場は大盛り上がりで拍手喝采!!
このパフォーマンスには、忙しい施設スタッフさんも釘付けでした!!
見ている人みんなを引きつけるパワーはさすが、プロの大道芸人さんです。
そして、最後は、見ている方までヒヤヒヤしてしまう、こんなパフォーマンス。

始まる前まで、眠たそうにされていた方も、目をまん丸にしてパフォーマンスに熱中されていました。
パフォーマーTさんの一声で再び拍手喝采!!
大盛況で幕を閉じました。

今回作成したハートのバルーンは、レクリエーションの後でフォトフレームとしても大活躍!!
みなさん、ハートのバルーンを使って、仲良く写真撮影を楽しんでくださいました。

終わった後も、「それで、あの食べた風船はどこにいっちゃったの??」「本当に驚きの連続ねぇ!!」と、お隣の席の方同士でマジックのシカケについてお話しされたりと、余韻を楽しんでいらっしゃいました。
施設の中でも、テーマパーク気分で、こんなに華やかな大道芸を楽しんでいただくことができました。
最後にみんなで記念撮影。
参加者さんのお顔を載せれないのが残念ですが、なんとなく楽しそうな雰囲気が伝わりますよね?

参加者さんの反応は?

・今まで見たことないショーだった!!びっくりした!!
・こんなにワクワクしたの久しぶりだった。
・風船でこんなに器用になんでも作れちゃってすごいわね。
・マジックのタネが気になっちゃうわ。

施設さんの反応は?

・わたしたちも一緒になって楽しんでしまいました。
・普段、あまりレクに参加しない方も楽しんでました。
・バルーンで素敵な写真も撮れて、良かったです!

最後に

わたし自身、数年前まで、有料老人ホームで看護師として働いていたこともあり、いろんな施設を見てきたのですが、こんなパフォーマンスを見たのは初めてでした。
なかなか施設の中で、プロの大道芸を見れる機会はないので、とても珍しそうに、終始釘付けになっている参加者さんの姿を見て、わたしまで嬉しくなってしまいました。
バルーンパフォーマーのTさんも、いろんな施設に行くうちに、段々とレベルアップされているそうで、その施設の介護度に合わせて、パフォーマンスの仕方なども変えているとのことでした。
お年寄りから子供たちまで、様々な年代の方を笑顔にするお仕事をされるTさん、本当に素敵ですよね。
これからも、どんどん活躍の場を広げていってほしいなと思います。
えぶりプラスでも、できる限りのサポートをしていきますので、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

※えぶりプラスでは随時、パートナーさんを募集しています。
自身のスキルを施設でお仕事として活かしませんか?
興味のある方、ご質問は、こちらまで。

お問い合わせ

CONTACT

[ TELEPHONE ]

050-5306-7767

営業時間:10:00~18:00