パートナー登録方法


多くの課題もありますが、介護が必要になっても「誰もが生きがいや楽しみを持って生きる」というニーズがなくなることはなく、そのための介護レクリエーションはまだ発展途上です。
ご興味持っていただいた方とは、通づる想いがあると思っております。

レクリエーション介護士2級の受講→登録研修制度により、介護施設でのレクリエーションを開催するにあたりスキルを身につけ、介護施設のレクリエーションを通して、介護が必要となっても誰もが生きがいや楽しみを持つことのできる社会を目指しています!

1介護に関する専門知識

幅広い介護施設の種類への理解。そして、介護 度や身体機能、認知症への理解を深めます。意 思疎通が取りづらい、反応がない、参加者の出 来る出来ないの差が激しい、罵声、話を乱す人 がいる、その場からいなくなるなど対応のコツなど、介護レクリエーションの情報が一番集まる組織として、経験者と共に学び合う勉強会を開催しています。

2介護施設向けオリジナル・プログラム

知識を得た上で、「どんな施設のどんな人に対してサービスを提供することが可能なのか」を考え介護施設向けプログラムを考案。それに対し、現場ごとに異なるハプニング等にどう対応するかや、より良いサービス提供にしていくための改善を重ねていきます。

3施設への営業代行

国からの介護報酬を利用し経営をしている介護施設は、法改正の度に、厳しい介経営状況を強いられています。 介護施設のレクリエーションの運営を丸ごとサポートするモデルにより、費用対効果を実感していただき、ボランティアではなく、従来難しかった仕事として依頼をいただくことを実現させています。 付加価値で介護施設との信頼関係を築き、運営の委託をしていただいています。

1 介護施設向けプログラムへの変換サポート
2 介護施設向けチラシ作成代行
3 介護施設へ提案代行(1回開催平均謝礼6,000円)
4 共に学びあうレクリエーション勉強会 (身体機能、認知症、疾患、レクネタプログラム作成、レク発表会、ワークショップなどを行い、経験者初心者介護スタッフなど立場やジャンルを問わない勉強会)
5 webページでの紹介(別途規定あり)
6 介護施設向け名刺100枚

レクリエーション介護士とは
全国7万人の登録のある介護レク広場から生まれた、一般社団法人日本アクティブコミュニティ協会が運営する、全国約2万人が受講する今注目されている資格です。 一般的なカルチャー教室での開催とは異なるポイントが必要な、介護施設でレクリエーションを開催するにあたり最低限必要な、介護の基本的な知識をはじめ、高齢期のこころと身体の変化・問題や、高齢者とコミュニケーションをとる際のポイント、知っておかないといけないルールなど、高齢者と接する上での基本的知識をバランスよく学べます。 高齢者に継続して楽しんでもらえるレクリエーションを行うには、どのようなことが必要か?という視点から、企画・計画を学びます。個別・集団・カルチャー・イベントなどさまざまなレクリエーションの種類を理解し、展開していける応用力を身につけます。 そして目的とコンセプトを明確にする力に加え、レクリエーションを実行できる力も身につけることができます。

3月以降レクリエーション介護士検定日程
1日目3/6(火) 4/12(木) 5/3(木) 6/8(金)
2日目3/12(月) 4/16(月) 5/7(月) 6/10(日)

※都合が悪い方、検討中の方は以下よりお申し込みいただけましたらさまざまな情報をお送り致します。

(株)エブリ・プラス パートナー説明会への申し込み

時間
10:00-17:00
金額
1日目16,200円(税込)
2日目16,200円(税込)
※1日目、2日目どちらも受講必須
※各日程受講1週間前まで入金
※教科書、認定料込
※体制変更特別価格
※今まで登録料や研修費用を支払った方はその金額を引いた額にて受講可。
※他でレクリエーション介護士検定を受講された方は、弊社にて再受講を特別価格での受講必須。お問い合わせください。

【プログラム】
1日目
・会議レクリエーションの実践(アイスブレイクの技術)
・介護レクリエーションの意義と役割
・高齢者の状態別コミュニケーション
・介護レクリエーションの企画の方法
・ワークショップ(グループで企画書を作成)
2日目
・介護レクリエーションの実践(実践中の声かけの方法)
・グループで企画の発表、講師による講評
・介護レクリエーションの計画とアレンジの方法

会場
名古屋市中区丸の内一丁目8番23号第7KTビル6FA号室
株式会社エブリ・プラス
050-5306-7767
info@everyplus.jp

申し込み、ご質問は以下

レクリエーション介護士検定申込

Q&A

http://everyplus.jp/news/qandoa/

パートナー募集A4-3

この記事を書いた人

エブリ・プラス
エブリ・プラス
福祉施設レクリエーションアウトソーシングサービスを行っております、エブリ・プラスです!日々の忙しい業務の中で、より良いレクリエーションを提供したいと願う程、どうしても時間がかかってしまうレクリエーション。 施設の想いを形にするレクリエーションを共に目指します。

ライターリスト

  • かふぇじゃず
  • エブリ・プラス
  • 池田明代
  • 池田ユリ
  • kita2
  • 毛利由美子
  • 中村ユウコ
  • 野上聖子
  • 佐藤亜以
  • sawazaki
  • 裕嗣高柳
PAGE TOP