癒しのヨガ


基本的に座ったまま行います。?‍♀️

他の施設で行われている体操と違う部分は、一般のヨガスタジオなどでも開催されているヨガと同様で、体を動かすことが目的というよりも、自分の体に気がつくことを大切にしています^ ^

施設利用者、入居者の方は体の様々な感覚が鈍っている事が多く、それが様々な問題に繋がる原因に一つとも言えます。
ヨガは、体に意識を向け、自分の体に気付く事でもあります。

このプログラムは座ったまま行い、全身の関節、筋肉をほぐします。                         又、指の経路を利用して行う日常にも取り入れやすい指ヨガ、呼吸法、脳トレ要素も含めて行います。          
普段頑張ってくれている自分の体の調節と体を知る為の時間です。

ヨガ1
ヨガ2
ヨガ3

まったり、ゆったりと、自分の体が今どんな状態か、どこまで動くか知ることを大切にしているので「もっと動けるぞ」「簡単すぎる」などお声をいただくこともありますが笑

終わったころにはとても地味〜〜だけど以外と疲れて、びっくりされる方も。

他の運動や体操とはまた違った面から行うヨガも、普段の体操にマンネリしているときなどたまに開催するのも?‍♂️
好き嫌い別れるけれど、だんだんハマってくヨガです?‍♂️

 

関連記事

  1. 爪に優しいネイルアート
  2. つまみ細工教室
  3. パステルアート
  4. 理学療法士が教える健康体操
  5. 篠笛
  6. 書道講座
  7. 詩吟剣舞会
  8. レク見学のレポート

この記事を書いた人

エブリ・プラス
エブリ・プラス
福祉施設レクリエーションアウトソーシングサービスを行っております、エブリ・プラスです!日々の忙しい業務の中で、より良いレクリエーションを提供したいと願う程、どうしても時間がかかってしまうレクリエーション。 施設の想いを形にするレクリエーションを共に目指します。

ライターリスト

  • エブリ・プラス
  • 池田ユリ
  • 中村ユウコ

お知らせ

PAGE TOP