新体制のご案内。施設利用者に生きがいを提供するレクリエーションのプロフェッショナル集団となる仲間を再募集


【背景】
いつもお世話になっております。佐藤です。
いつもですが本日もしつこく想いをずらずらと書きますのでご覧ください。(もっとズラズラと見たい方は個人FBページに投稿してます)

今まで右往左往、ありましたが、福祉施設のレクリエーションという仕事を世の中の当たり前にするため、全国展開に向けて弊社の方針は、
【介護のプロは介護スタッフが、生きがい夢や希望を提供するのはそのプロが】

ということで、施設利用者入居者の生きがいや夢や楽しみを提供するプロであるレクリエーションを提供するプロフェッシュナル集団となることに決定しました。

知れば知るほどレクリエーション提供は簡単な仕事でないと痛感しています。

知らなければいけないこと、学ばなければいけないことや経験値からくる様々な現場での対応力、これをクリアして初めて仕事としてしっかりとした謝礼をいただくことができると考えます。

提供内容や学びに完成形はなく、常により満足頂けるレクリエーションを追求する、想いが重なるパートナーを再度募集します。

パートナー募集ページ
http://everyplus.jp/about_partners/

研修の前に、体制が変わった点や今後の展開や制度、又、一番大切にしている想いを伝えるために、説明会と面談を行い、パートナーさんそれぞれと、どう関わっていくことが双方にとってプラスとなるか、再確認し、納得いただいた後、研修を受けて頂いた方が、新体制の(株)エブリ・プラスのパートナーとして正式に登録とさせていただきます。

又、常時レクリエーション内容をブラッシュアップすべく、カテゴリーに分け「分野別リーダー」「分野別メンバー」の募集を開始しております。

以下参照
http://everyplus.jp/about_partners/training/

現在、「創作」「お花」「運動」「リハビリ」、代替療法」「音楽」、「パフォーマンス」「演奏」「ネイル」「美容」のカテゴリーメンバーを募集しております。
どんなカテゴリーでも相談ください。
※リーダー希望者には研修やマネジメントも担当していただきます

世の中に本当に必要なサービスだからこそ、個々でやるより、経験と知識を多く集約させて、効率よく必要なサービスとして世に広める必要があると思います。

【説明会日程について】
8月・9月でご用意した日程の中からご都合の良い日を選んで、ご参加をお願いします。

研修内容は以下の通りです。
・施設でのマナー、ルール
・介護施設の種類や介護保健に対する知識
・認知症や疾患に対する知識
・レクリエーションの役割
・施設での実践研修

※研修受講者で、施設さまからのフィードバックにより一定の基準を満たした方は、新たにレクリエーションを依頼する際は、6,000円(税込)以上の謝礼とさせていただきます。(材料費別、例外施設あり)

※研修未受講の現えぶりプラスパートナーさんは、今後「(株)エブリ・プラス仮パートナー」となります。

※現在継続依頼中のレクリエーションについてはそのまま続行をお願いしますが、施設様からの新たな依頼については、正式登録パートナーさんを優先いたします。

※ご提供いただくレクリエーションの内容によっては研修の受講や実践研修をお断りする場合があることをご了承ください。
説明会・面談・登録研修日程は以下の通りです。
※説明会は1時間、面談は1人30分程度で1日4名までです。
※登録研修は2時間程度です。

【8月】
8月19日(土)
11時~ 説明会
12時~ 面談
14時~ 登録研修

8月22日(火)※面接・面談のみ
16時~ 説明会
17時~ 面談

8月23日(水)
10時~ 説明会
11時~ 面談
19時~ 登録研修

8月27日(日)
10時~ 説明会
11時~ 面談
13時~ 登録研修

【9月】
9月5日(火)
14時~ 説明会
15時~ 面談
17時~ 登録研修

9月9日(土)
11時~ 説明会
12時~ 面談
14時~ 登録研修

9月15日(金) ※安城事務所(安城市朝日町23番3号)にて説明会・面談のみ
14時~ 説明会
15時~ 面談

9月17日(日)
10時~ 説明会
11時~ 面談
13時~ 登録研修

説明会・面談、登録研修会場:(株)エブリ・プラス新事務所
名古屋市中区丸の内一丁目8番23号第7KTビル6FA号室
※9月15日(金)の説明会と面接のみ安城事務所です。

(株)エブリ・プラスパートナー登録(説明会・面談参加)をご希望の方は、下記フォームよりお申込みください。

(株)エブリ・プラス登録研修お申込みフォーム

関連記事

  1. 新たな仲間が入って
  2. トラブル
  3. 地元、安城市の新聞に掲載してもらいました
  4. キャリアアップとレクリエーションの質向上のために、「 レクリエー…
  5. つべこべいう前に
  6. 劇 夕〜ゆう〜
  7. 発達・知的障がい者レクリエーション講師基礎研修ミーティングー
  8. 想いを発信する必要性と反省

この記事を書いた人

エブリ・プラス
エブリ・プラス
福祉施設レクリエーションアウトソーシングサービスを行っております、エブリ・プラスです!日々の忙しい業務の中で、より良いレクリエーションを提供したいと願う程、どうしても時間がかかってしまうレクリエーション。 施設の想いを形にするレクリエーションを共に目指します。

ライターリスト

  • エブリ・プラス
  • 池田ユリ
  • 中村ユウコ

お知らせ

PAGE TOP