【レクレポ】自分で選んで作る「フラワーマルシェ」


こんにちは。
えぶりプラスのPR担当・喜多(@everyplus2014)です。

お花がきれいな季節になってきましたね。

わたしのお家でも、チューリップが綺麗に咲いていて、春の訪れを感じさせてくれています。

お花が凛と咲いてるのを見ると、それだけで爽やかな気分になったりしますよね。

そんなわけで今日は、施設がパッと華やかになるレク、「フラワーマルシェ」のレポートをしていきたいと思います。

パートナープロフィール

フラマーマルシェ講師 H先生

H先生は、フラワーコンシェルジュとして多方面で活躍されている方で、レクリエーション介護士の資格も持っており、施設での経験も豊富。
どんな介護度の参加者さまにも、柔軟に対応してくれます。

それでは早速、フラマーマルシェの様子をレポートしていきたいと思います。

自分で選んで作る「フラワーマルシェ」

H先生は、フラワーマルシェの看板も持ってきてくださるので、施設が本物のお花屋さんのような雰囲気に様変わり!

カラフルなお花たちを見ているだけでも、なんだか心がウキウキしてきます。

フラワーマルシェはハサミを使わないでので、どんな方でも気軽に参加してもらえます。

みなさん、思い思いに、自分のお好きなお花をピックアップ。

「どんな色にしようかしら?」「これはなんていうお花なの?」

自然と笑顔があふれて、会話も弾みます。

女性の方はもちろん、男性の方も昔、お庭をいじるのが好きだったという方がいたりと、終始なごやかな雰囲気。

お花の色や香りが放つエネルギーは、五感を刺激し、心身ともにリフレッシュ効果もあるそうです。

アレンジは自由。花瓶に自分の好きなお花を挿していくだけでも、とても素敵な作品が出来上がります。

また、出来上がった作品は持ち帰れるので、お部屋に飾って、イベント後も観賞用として残しておけます。

お花のある生活、なんだか毎日が少し華やかに彩られますね。

参加者のみなさんは、

「あなたのも素敵ねぇ〜。」
なんて言いながら、みなさんそれぞれに褒めあったり、評価し合われていました。

参加者さんの反応は?

・昔からお花が大好きなので、とっても楽しかった
・あまり手先が器用でないけど、とても簡単で上手にできたので嬉しい
・お部屋に飾るのが楽しみ

施設さんの反応は?

・ハサミを使わず安全にできるのはありがたい
・幅広い介護度の人に楽しんでもらえたので良かった
・看板なども用意して頂き、まるで本当のお花屋さんみたいだった

最後に

施設のご入居されている方の中には、なかなか外に出る機会のない方もいらっしゃいます。

でも、そこにお花があるだけで四季を感じられたり、毎日が彩られたりしますよね。

お花は生き物なので、レクリエーションで作って終わりではなく、その後もお部屋でお水をあげたりと、毎日にメリハリが出るきっかけにもなります。

四季を感じる、毎日にメリハリをつけるというのは、とても大切なことです。

毎日にを華やかにするフラワーマルシェ、とっても素敵なレクリエーションでした。

H先生、ありがとうございました。

※えぶりプラスでは随時、パートナーさんを募集しています。
自身のスキルを施設でお仕事として活かしませんか?
興味のある方、ご質問は、こちらまで。

お問い合わせ

関連記事

  1. もあはーと交流会開催
  2. しめ縄作成
  3. お得情報
  4. NEWレク案内【ハロウィン創作】
  5. 【レクレポ】プロ漫才ショー
  6. 交流会の感想は最高
  7. 敬老の日
  8. アニマルセラピー

この記事を書いた人

エブリ・プラス
エブリ・プラス
福祉施設レクリエーションアウトソーシングサービスを行っております、エブリ・プラスです!日々の忙しい業務の中で、より良いレクリエーションを提供したいと願う程、どうしても時間がかかってしまうレクリエーション。 施設の想いを形にするレクリエーションを共に目指します。

ライターリスト

  • かふぇじゃず
  • エブリ・プラス
  • 池田明代
  • 池田ユリ
  • kita2
  • 毛利由美子
  • 中村ユウコ
  • 野上聖子
  • 佐藤亜以
  • sawazaki
  • 裕嗣高柳
  • 竹内綾
PAGE TOP