3ヶ月のシードアクセレータープログラム「Open Network Lab」 参加感想


佐藤です。

現状維持は衰退、今の事業は全く会社のビジョンとかけ離れている。このサービスをもっと広めたい。

ということで、頼れるメンバーと協力し、7月から10月まで、open net worak labアクセラレーションプログラム「Open Network Lab のアクセレータープログラムに参加をしてました!

記事

医薬品のAmazon目指す「9lione(クリオネ)」が最優秀を獲得ーー17期を迎えた「Open Network Lab」DemoDayに6社が登壇【追記あり】

アクセラレーションプログラム「Open Network Lab」のDemoDayを開催した。17期を迎えた同プログラムはこれまでに97社を支援し、約6割の企業が資金調達に成功している。今期は90社から応募があり、傾向として女性起業家の参加や医療・訪日サービスが目立ったそうだ。

プログラム内容は

Seed Accelerator Programは創業期(シードステージ)のスタートアップを育成する3ヶ月間のプログラムです。東京をベースとする本プログラムでは、活動資金やオフィススペースなどの設備を提供すると共に、事業のブラッシュアップを目的としたコンテンツやスペシャリストによるメンタリングを通じて事業成長をサポートします。これまでに多くの事例を見届けてきたOpen Network Labだからこそ、スタートアップがつまづきやすいポイントを捉え、事業の加速を後押しします。

です。プログラム詳細→ アクセラレーションプログラム「Open Network Lab

事務局→   Open Network Lab 17期の振り返り

 

感想はとてもよかったし、右も左もわからない創業前ー直後にこういったスペシャルな方々がサポートしてくれる、プログラムのことを知っていればよかったなと思っています。

3ヶ月のまとめ動画

 

 

———個人的感想反省まとめ———–

プログラム開始時に、状況把握と目標設定を明確にする必要があった。それに対して、毎週のオフィスアワー(進捗報告会)内でも何故今それに取り組んでいるのかを厳しく追求する必要がありました。(通常の業務内の甘さが丸裸にされただけ)

VCDayというのがあり、VC4社との連続メンタリングをしました。VCという人たちと接したことはなかったので、何を見ているのかということが知れてよかった。顧客の理解が足りないこと、サービスが成功した時にどんな強みを持った会社になっているか、またなぜそれを実行することができるかをわかりやすく話をできる状況になってから話をするべきだなと思いました。反省は、うちに出資をしたいか、したくないか、それは何故かを聞けばよかったなと思っています。

よかったことは、事業の伸ばし方の法則があることを知れたこと、相談をする場所ができたことなど、尊敬でき志の高い方々のコミュニティに参加できたこと、事業に対してたくさんのレベルの高い脳の時間を使ってもらえたこと、心地の良い時間、尊敬する一緒に3ヶ月を頑張った仲間ができたなど。

よくわからずただ起業をした4年前の私に教えてあげたい。とはいえ現実は、相変わらずまだ何も達成できていないので頑張ります。

トータル的に本当に参加ができてよかったです。

〜気付きと出来るようにこと等の羅列〜

・簡潔にを意識・人に相談をするスキルを獲得・人に相談して返ってきた答えが求めていたものと違う時は伝わっていないということで、伝え方の工夫をする必要があるということを知った・スケールのさせ方のイメージができ、今の足りていない部分の理解ができた・資金調達をしてスケールをするという手段が近くになった・デザインやHP,資料作成レベル、PCスキルなどが低すぎるということ・スタートアップにはルールがあり、事業を進める指標ができた・顧客理解を一番重視しようと決めた・今の会社の課題とフェーズを常に理解して進捗を追い続ける大切さを知った・人に伝えたつもりと伝えるは違うということ・スタートアップと小規模事業は違うということ・コミュニティによって共通言語が違うということ・自分の思考がいかに浅いかということ・全方位的に浅くても知識がないと、知識がある人と話をしても、有益な情報は得られないということ・人と話をする前には準備が大切だということ・優位性を意識すること・経験者に相談ができるというのはすごく進むということ

申し込み&ご応募→

アクセラレーションプログラム「Open Network Lab

現在メンバー4名。こんな名古屋×介護×スタートアップと珍しいジャンルの弊社で挑戦したいメンバーも募集中!

→sato@everyplus.jp  佐藤まで

関連記事

  1. もあはーと交流会
  2. チームとしてのスタート
  3. 【レクレポ】自分で選んで作る「フラワーマルシェ」
  4. 初めまして
  5. NEWレク案内【ハロウィン創作】
  6. ご案内 介護施設レクリエーション交流会@えぶりプラスvol,2
  7. 【レクレポ】和太鼓エクササイズ
  8. 【レクレポ】見て触って作って楽しい「つまみ細工」

この記事を書いた人

エブリ・プラス
エブリ・プラス
福祉施設レクリエーションアウトソーシングサービスを行っております、エブリ・プラスです!日々の忙しい業務の中で、より良いレクリエーションを提供したいと願う程、どうしても時間がかかってしまうレクリエーション。 施設の想いを形にするレクリエーションを共に目指します。

ライターリスト

  • かふぇじゃず
  • エブリ・プラス
  • 池田明代
  • 池田ユリ
  • kita2
  • 毛利由美子
  • 中村ユウコ
  • 野上聖子
  • 佐藤亜以
  • sawazaki
  • 裕嗣高柳
PAGE TOP