反面教師


引っ越ししたいです。

とても印象のよかった、以前も担当していただいた不動産屋さんに連絡して、今回も私のめんどくさい要望を言わずとも察知して、提案いろいろいただき、素敵な担当者さんと出会って幸せだなあと感じておりました( ^ω^ )
しかし私は一応今の家があるので引っ越しには焦っていません。

今回、候補物件をいくつか見て、私がどれを見ても微妙な発言をしていたのに、

最後の物件を見たあとに一言。

「で、どうします?これかこれ、どちらにします?これすごく良いと思いますよ」

(´・_・`)素敵な担当者さんと出会って幸せだと思った気持ちを撤回します

お客さんの立場に立つことの重大さを実感した出来事ととなりました。

私も自分都合ばかりに目が言って自分の売りたいもの売ろうとしてしまってないかなあ〜
気をつけます。

でも逆に、めんどくさいお客さんと思われていて、こうなる私の気持ちをよんだ上でやってたりしてたら尊敬だな〜

関連記事

  1. シェアと近状
  2. パンフレット完成!
  3. 未来
  4. 10月開催が決定しました!「レクリエーション介護士2級養成講座」…
  5. 大人の小学校 【国語】
  6. 初めまして
  7. 想いを発信する必要性と反省
  8. キャリアアップとレクリエーションの質向上のために、「 レクリエー…

この記事を書いた人

エブリ・プラス
エブリ・プラス
福祉施設レクリエーションアウトソーシングサービスを行っております、エブリ・プラスです!日々の忙しい業務の中で、より良いレクリエーションを提供したいと願う程、どうしても時間がかかってしまうレクリエーション。 施設の想いを形にするレクリエーションを共に目指します。

ライターリスト

  • エブリ・プラス
  • 池田ユリ
  • 中村ユウコ

お知らせ

PAGE TOP